続・9ヶ月目以降!!

山形県・天童市発。最近はラーメンブログじゃないじゃな~い?自分でもそう思います(涙)。日々をまったり更新します。。

スポンサーサイト

Posted by marchi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だるま寿司」(天童市)のにぎり寿司

Posted by marchi on   4 comments   0 trackback

こんばんは。。
ここ数日はいつ生まれるんだろう??なんてドキドキしながらの生活が続いておりまして、なかなか喉を潤す事も無かったんですがようやく一本だけ飲む事が出来ました(笑)。。もちろん一人での乾杯でしたが、明後日にはもう退院(酒田にはまだまだ帰ってきませんが・・・)となんだかあっという間です。
7月も明日で終わり。昨年は花火やらキャンプやらと酒田の夏を満喫しましたが、今年はなかなかそうはいきません。出かけるのもいいんでしょうけど、チビ3号の誕生という最高のイベントがありましたのでたまにはゆっくりと夏をすごすのも良いかもしれませんね~。ファミリー花火セットと縁側BBQで今年の夏は乗り切るぞ~。

さて先日産婦人科のありえないフルコースディナーを紹介しましたが、翌日も寿司の出前だったんです(拍手!!シェフが休みらしかったんですがお寿司って・・・)。そんな事で刺激を受けたチビ2号、寿司といえばかっぱ寿司と連呼して行きたい病が発病・・・(笑)。それじゃあと目指すはかっぱ寿司天童店。                          
が、天童店は5時過ぎで長蛇の列。かっぱ寿司恐るべし!!ますます「かっぱ寿司行きたい~」を連呼するチビ2号をオレンジジュースで釣ってだるま寿司に行きました。見返してみると昨年の今頃酒田のだるま寿司に行ってましたので、この時期とだるま寿司ってつながりがあるのかも・・・。まあ今回は天童のだるま寿司ですけど、こちらのお店は安くて美味しいと評判のお店。天童人はだるま寿司と言えばここ!!近くから移転したんですが、昔はそろばん教室があった場所なんですよね~。懐かしい。。
20070730220942.jpg

まぐろ・ぷちぷち(いくら)・はまち(この前刺身でチビ1号がおおはまり)なんて言うんでチビ達にも奮発してもらって生にぎり寿司(900円)を注文。ちょっと子供用にたまごを入れてもらいましたが、贅沢すぎやしませんか??まぐろなんか15センチ以上ありました!!
20070730221440.jpg

こちらは大人が食した中にぎり寿司(1300円)。このネタでこのお値段は安いですよね~。
20070730221608.jpg

久しぶりに回っていないお寿司を堪能。酒田では絶対に出来ない贅沢をしすぎているような・・・チビ達の舌が肥えていくことが無いように祈る今日この頃です。。明後日、チビ3号が退院してくるとなかなか行けませんね~(涙)。

だるま寿司
住所/天童市老野森3-8-22
TEL/023-654-1539

人気blogランキングに登録しています 
←応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

Comment

emipp says...""
ブログを見て
ウワ~!!
おめでとうございます
間に合うかな~ってお話をしてたので・・・
頑張りましたね
間に合って良かった
パパさん頑張って下さい!


2007.07.31 08:15 | URL | #- [edit]
marchi says...""
>emippさん
どうもありがとうございます。
近々、物のお願いに上がりますので・・・。
よろしくお願いします。
2007.08.02 23:07 | URL | #- [edit]
ぐるめ says..."電話番号が違っています"
天童にすむ『ぐるめ』です。
申し訳ございませんが、天童の『だるま寿司』さんの電話番号に誤りがあります。
023-654-1539が正です。

たった今、記載の番号へ電話したところ、「いつもかかって来ます。困っています」とのことです。

失礼ですが、訂正は勿論、お詫びの連絡もお願い致します。
2007.12.02 17:34 | URL | #sSHoJftA [edit]
marchi says...""
>ぐるめさん
大変失礼しました&ご指摘ありがとうございます。
さっそく訂正させていただきました。
ありがとうございました。。
2007.12.03 11:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marchi1107.blog50.fc2.com/tb.php/606-d39efee4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。