続・9ヶ月目以降!!

山形県・天童市発。最近はラーメンブログじゃないじゃな~い?自分でもそう思います(涙)。日々をまったり更新します。。

スポンサーサイト

Posted by marchi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙が身近になった?

Posted by marchi on   0 comments   0 trackback

先週のお話。。
朝早くから関山峠を越えて星空を眺めに行きました。。外観の写真は無いんですが作りもオサレ~な仙台市天文台。。実際に見てもらうのが一番・・・って、実は携帯がイカれて保存できなかっただけなんですが
仙台市天文台うつす


まあ天童からであれば、錦が丘ですから遠そうで近いわけですよ。そして地球に触れた子供達も大興奮。それにしても、こういった施設がまじかにあるのって良いですよね。子供達もこういうのを見て興味を持つわけですよ。。ですので、県知事の言っている県民会館の建替えをしないことで、そういった機会に触れる回数が少なくなっていく!! よ~く理解できてますよ(笑)。
仙台天文台地球
スマホではここが限界のプラネタリウム(汗)。当日の星空をわかりやすく説明してもらったんですが、下手なTVのMCよりもはるかに上手で癒される。。この解説を聞くだけでも行く価値ありです。
ちなみに翌日の夜空で山形でも木星見えましたよ~。今回行ったことで冬の大三角やら、オリオン座やらと実は大人の方が懐かしくて興奮してたりして。。皆さん、木星どれだかわかります??
プラネタ4時
こちらの天文台の特徴はとにかく親切。。仙台市天文台の神エイト(ソラリスト冬号参照)の水口さんに30分も解説してもらっちゃいまして・・・。子供そっちのけで親二人が聞きたいことを次々質問してしまいました(笑)。専門家の人が一般客について解説してくれるんですからね~。おかげでちょっとばかり太陽系の惑星と隕石に詳しくなりました。
仙台天文台
ちなみに年間パスポートは大人3,000円、小学生1,200円。。発行日から1年間、展示室、天体観望会、プラネタリウム一般投映は何度でも観覧可能。ガソリンが高騰してなかったらすぐ購入するんだけどな~。3回行けばもとが取れるんだけど・・・(涙)。

仙台市天文台(HP
仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
TEL 022-391-1300 

人気blogランキングに登録しています 
←応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marchi1107.blog50.fc2.com/tb.php/1443-1cd43d99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。