続・9ヶ月目以降!!

山形県・天童市発。最近はラーメンブログじゃないじゃな~い?自分でもそう思います(涙)。日々をまったり更新します。。

スポンサーサイト

Posted by marchi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八幡屋」(山形市)の中華そば

Posted by marchi on   0 comments   0 trackback

なんだか最近鼻炎もきつい(涙)。毎年ではないんですけど、稲刈りシーズンになると鼻&涙&くしゃみが・・・喉の奥からぴゅーぴゅーとかすかな音がしますし、いいかげん治療が必要ですね。それにしてもザックジャパンがフランスに勝っちゃいました。。ベストなメンバー&本気ではなかったんでしょうが、川島の再三のファインセーブが後半終了間際の1点につながりました。いや~目の覚めるよなカウンター。香川のポジショニングとシュート技術もさすがですが、やはり本田がいないと納まりが悪いのも事実。まあ海外組が増えて、格下が格上に勝つ典型的な勝ち方で勝利しましたが、まだまだ競合国とはレベルが違いますね。次のブラジル戦も楽しみです。

さてさて誰が読んだか山形ラーメン四天王。「東」の八幡屋。駐車場も少ないんでなかなか入店へのハードルがあるお店は、平清水=焼き物の一般常識を覆すほど、ラーメンマニアの終着地点になりうる伝説のお店なんです。
八幡や盛れん
先日のモンテポスターが貼ってある店内の壁には地元の小学校からの寄せ書きなんかもあり、地元民に愛されている名店であることがよくわかります。
モンテポスター


メニューはもちろん中華そば一本勝負。。言い方を変えれば様々な味、アイデアが乱立している現在のラーメン業界で、中華そばで勝負できる味を持つお店とも言える。伝説?の中華そば(500円)がこちら。海苔に胡椒・・・良いですよね~。。運ばれてくると懐かしい香りが食い気を誘い、スープの透明度に感動すら覚えます。
八幡屋麺
甘~いスープは牛をそれほど感じないんですが、深~い味わいでこれこそ飲み飽きない王道スープ。かまぼこにメンマに、チャーシュー、ネギ。自己主張せず、ラーメンの一部としてしっかりと存在感をだしており、食べるのが惜しい。
八幡屋秀か
麺は中太の縮れ麺。澄んだ黄金色のスープとの相性も抜群。何杯でも食べられそうな究極のあっさりラーメンがここにあり。何度食べても食べ飽きないラーメンとはこういうラーメンを言うんでしょうね~。後世に残していきたい王道ラーメンでした。
八幡や麺麺

八幡屋
住所/山形市大字平清水64-6
TEL/023-623-8363
営業時間/11:00?~
定休日/火曜日

人気blogランキングに登録しています 
←応援クリックお願いします。

さらなる美味しいラーメン情報は「続・9」版 ラーメンナビゲーターでどうぞ・・・好みのラーメンはあるかな??
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marchi1107.blog50.fc2.com/tb.php/1350-1d26b817
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。