続・9ヶ月目以降!!

山形県・天童市発。最近はラーメンブログじゃないじゃな~い?自分でもそう思います(涙)。日々をまったり更新します。。

スポンサーサイト

Posted by marchi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手打ち大石田そばきよ」(大石田町)の板そば

Posted by marchi on   0 comments   0 trackback

またまた早朝更新。。もうすでにビデオ1時間見てますから・・・。

ということで朝晩はようやく涼しくなってきました。秋ももうすぐそこまでってな感じでしょうか。考えて見れば9月も終わりに近づいてますし、もうモンテの試合も残り少なくなってきましたものね~。なんだか今年の夏は雨が少なかったんで、冬の雪は多そうな気もします。
もうすぐ新そばの時期なんで、徳良湖キャンプの後に幻の蕎麦屋さん(勝手に決めちゃってますが・・・)手打ち大石田そばきよに行ってきました。地元の人もそうでない人もこの辺で一番おいしい蕎麦屋にあげるこのお店。なかなか時間をはずさないと混んでて食べられないんですよね。
きよのれん
到着11時半の我が家でしたが、もう店内は満席、そして長蛇の列。さすがに店内でしたが、並んだ後は外までの大行列。さすが超人気店はパンチが違います。注文取りながら1時間待ちですの声。12時半には品切れ看板が出てましたから、待てる気力のある方&早めにお店に行ける方しか食べられないまさに幻のそば・・・。大石田そば街道自体が山形セレクション認定で美味しさは県が認めているんです。
きよセレクション
有名人のサインの脇に何故か異国人ポスターが・・・。言われなくてもわかってますから(笑)。
きよポスター

人気blogランキングに登録しています 
←応援クリックお願いします。

メニューはお蕎麦屋さんならではのシンプルさ。四の五の言わずのそば一本勝負がわかります。しかも最近のお蕎麦屋さんのような高さではなく意外にもリーズナブル。1,000円台に慣れてきてるんで、5人家族には優しい価格です。
きよプライス
1時間待ってお漬物からスタート。この辺の名物ぺそら漬け、きゅうりのからし漬け、ナスとちょっとしたフルコース気分を味わえます。
きよつけもの
待って待ってようやく板そば大盛(950円)。コシの強さとなめらかなのどごしの田舎そばの逸品。そば粉100%の十割そばは甘さとそばの香りをしっかりと感じる事が出来ます。
きよそば
こちらのきよそばさん。見てたら一切の打ち置きなし。厨房の裏でそば打ちして、のばして、切って、茹でて、提供する。どうりで大量に出せないわけだし、美味しさの秘密は妥協しないその姿勢。皆、文句も言わずにひたすら待つ・・・その時間を待てる人だけが味わえる至福の時。人気の秘密がわかったような気がします。
きよそば2
待っている人の会話から、千本だんご→きよそばのルートで11時入店がベストだそうです。ちなみに我が家も待ち時間はもちろん千本だんご。。こちらも大人気のおだんご屋さんと、まだまだ大石田は開拓の余地ありですね~。ちょっと遠いけどね。。
きよ千本だんご

手打ち大石田そばきよ
住所/大石田町大字横山736
TEL/0237-35-4245
営業時間/11:00-16:00(無くなり次第終了します)
定休日/毎週木曜日

人気blogランキングに登録しています 
←応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marchi1107.blog50.fc2.com/tb.php/1328-eed4b151
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。