続・9ヶ月目以降!!

山形県・天童市発。最近はラーメンブログじゃないじゃな~い?自分でもそう思います(涙)。日々をまったり更新します。。

スポンサーサイト

Posted by marchi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんすきの元祖!!!

Posted by marchi on   0 comments   0 trackback

昨日も晴れておりました!!昨日は天童高原の子供無料DAYとの事で老体にムチうちながらのスキー。天気が良くて良い感じでしたよ。。本当にこんな日が続けばいいのに・・・・。
と思う今日この頃です。最近、ブログ熱が復活したの??とお思いの皆さん。私、気がつくとグウタラしますのであしからず(汗)。。

先日の大阪出張時のお話。やっぱり雪がないって最高ですね~(涙)。まあ雪国には四季を感じることができる、皮下脂肪が厚くなる?などなど良い面もありますが、やっぱり雪がないって良いですね~。。ということで先日、大阪でうどんすきの原点を体感してきました。。
Wikipediaによると・・・うどんすきとは
うどん中心の寄せ鍋風のもの。大阪の料理店「美々卯」の主人・薩摩平太郎が1928年(昭和3年)頃に考案した。本来この「うどんすき」という呼称は美々卯の登録商標だが、やがて同様の調理法が多数の飲食店で供されるようになり、他店のメニューにも「うどんすき」と表示されるようになった。このため美々卯と他店との間で訴訟となったが、1997年(平成9年)に東京高等裁判所は「うどんすきという料理名は既に一般名詞化している」という判断を下し、実質的には商標権が喪失された状態となった。のち1999年(平成11年)に上告棄却で確定。
・・・うどん一つで奥深いですよね~。
そうです、行ったお店は「美々卯」さんなんです。コース料理、前菜からこんなおシャレなんです。
美美5
一人用のレンゲ?は武田久美子ばりの貝殻で~す。。
美美2
鍋には湯葉やら、うなぎやら、様々な具が丁寧になれべられていきました。田舎者はただただぼ~っと見ているだけ(笑)。お出しが出ていてGood!!
美美3
そしてこちらがメインのう・ど・ん!!
コシもありながら上品な感じに見えてしまうのはお店の雰囲気もあるんでしょうね~。
美美
大変美味しゅうございました。。
ちなみにこちらのエビちゃんは活きておりました。。ぐいぐい押さえつけちゃって・・・最後はお腹に入りましたとさ(笑)。
美美エビ
今度、家でも作ってみよっと。。

美々卯HP

人気blogランキングに登録しています 
←応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://marchi1107.blog50.fc2.com/tb.php/1205-999b9fc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。